“採用戦略”にまつわる採用専門家コラム

  • 競合する「大手企業」と、どう対峙するか―採用活動の教科書・応用編―

    2014/03/18

    組織人事コンサルタント 曽和 利光

    採用選考が一斉に始まるこの時期、大手企業との競合対策をしっかりしなければ、採用成功はおぼつかないことでしょう。大手企業の皆さんも、自社より人気のある企業への対策は必須です。今回は、すぐそこに来ている大手企業の採用選考への競合対策について考えてみたいと思います。

  • 真の採用力獲得のヒントは“試職”にあり!―「オープン」な情報発信と「リアル」な場づくりで、変わる採用戦線を勝ち抜く―

    2013/09/17

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    今後、採用環境が大きく変化する可能性があります。今回は、採用成功の原点に立ち返って、環境が変わり続ける中でも、「真の採用力をつける」にはどのように工夫をしていくことが重要かを解説します。

  • 「採用広報が、採用広報であるために」―あなたの会社は“要件と違う人材”ばかり受けにきていませんか?―

    2013/09/10

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    採用担当者が採用広報の意味を理解していないと、変化の激しい採用環境の中では、効果的な採用広報を行うことができません。今回は、私が「採用担当だった時代に行っていたダメな例」から、採用広報の意味について再確認したいと思います。

  • 初期の採用イベントでは学生に役立つものを―採用活動の教科書・応用編―

    2013/08/27

    組織人事コンサルタント 曽和 利光

    企業の新卒採用をお手伝いしている中で、初期の採用イベントを見て思うのは「もう少し学生の視点に立って考えてみる必要があるのではないか」ということです。今回は、初めて学生と接点を持つ場合にどうするのがベストなのか、お話ししたいと思います。

  • 「今年も多く見かけた、選考設計の弱点について」―「評価項目の設定」がリクルーティング・デザインの質を左右する―

    2013/08/20

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    今回取り上げるのは、「評価項目の設定」について。この言葉を見て、多くの方が興味を失ってしまうのかもしれません。しかし、「評価項目」は、選考設計において、特別な存在意義を持っているのです。今回は、どのような観点から評価項目のチェックをすべきか、お話ししたいと思います。

  • 「満足度94パーセントのセミナーは成功か?」―振り返りが、採用活動を強くする―

    2013/07/09

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    今回のテーマは「採用活動の振り返り」について。採用広報のイベントは費用もワークロードも大きなもの。適切に振り返り、次年度に向けた改善策を講じることは、必須のアクションです。ある事例を通して、それが本当に有効な施策であったのか、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

  • 2014年卒業予定者の“就職内定状況”はいかに―6月1日時点での就職活動および内定状況と今後の活動見通しについて―

    2013/07/09

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    2014年卒採用活動終了企業もある一方で、採用予定数に満たず、秋までにはメドを、といった声も多く聞かれます。この時期からの勝負の公算を、どう見立てるべきでしょうか。今回は、「就職内定状況調査(2013年6月1日時点)」をもとに、現在の実態と今後の活動ポイントについて、徳永英子研究員が解説します。

  • 「採用目標人数に届かない」ときの次の一手―採用活動の教科書・応用編―

    2013/04/16

    組織人事コンサルタント 曽和 利光

    新卒採用で目標ぴったりの人数を採用するのは、実は、至難の業。採用すべき人を落としてしまったり、採用したいのに残席がなくて採用できないような事態は避けたいものです。今回は、当初の採用目標に届かなさそうなピンチに陥った際に、後からなんとかリカバリーする方法をご紹介します。

  • 採用戦略を変えるという方法もある?―柔軟に採用手法を変えられる中堅中小企業の強みを生かそう!―

    2013/03/05

    採用ナビゲータ 辻 太一朗

    昨年度と比較して、大きく変わっている今年度の学生の動き。これまでと同じ考え方や方法では、欲しい学生にアプローチしにくくなってきています。今回は、こうした状況の中で企業としてどう対応していけばよいのか、その方法のひとつとして、「採用戦略を変えてみる」ことを考えてみます。

  • 圧縮スケジュールをどう乗り切る?―Webセミナー活用の最新事情―

    2013/02/26

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    大学も春休みに入り、2014年卒学生採用広報活動もいよいよピークの時期。今回のコラムでは、ここ3年ほどで急速に拡大しつつあり、企業/学生ともに注目度の高い「Webセミナー」の最新事情について、利用方法の新たな展開や具体的な活用事例も含めてレポートします。

なぜ、新卒採用をするの?
どうやって、新卒採用をするの?

お電話でのお問い合わせは

0120-98-3454 受付時間 9:00〜18:00 (土日祝祭日を除く) ※電話内容については、正確を期すため録音しております。

新卒採用の相談窓口はこちら
ページトップへ