“心構え”にまつわる採用専門家コラム

  • あなたの個性はそのままに、ワンランク上の採用担当者へ―学生が“求める姿”を意識できていますか?―

    2018/11/07NEW

    採用ナビゲータ 辻 太一朗

    今回のコラムでは、伝えたいことを相手に正しく伝えるためのコミュニケーションについて考えてみたいと思います。

  • 「AI時代」に採用担当者がすべきこと

    2016/10/21

    組織人事コンサルタント 曽和 利光

    AI(人工知能)技術が日進月歩の現在、採用領域においても適用されようとしています。 とはいえ「AIが面接を行って内定を出す」ということはまだ当分ないでしょうが、AIの進歩は、面接という選考手法の弱点をより浮き彫りにしているように感じます。そんな時代を前に、採用担当者として今、何をしておくべきなのか?曽和利光より提案いたします。

  • 6月を戦い抜くために、今すぐ調整すべき7つのポイント―「6月」に対する理解の差が採用の明暗を分ける

    2016/05/19

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    経団連の指針による選考活動解禁の6月が、いよいよ目前に迫ってきました。これから選考を開始する企業だけではなくすでに選考を終えている企業にとっても、この6月をどう過ごすかがとても重要であることは、疑いの余地がないと思います。そこで今回のコラムでは、目前に迫った6月を戦い抜くために、今すぐ調整すべきポイントについてまとめてみました。

  • 「前向き」になるための工夫とは?-面接にも活用できる「前向き人材」の考え方ー

    2015/12/22

    採用ナビゲータ 辻 太一朗

    「仕事が上手くいっているとき」「上手くいっていないとき」の波は誰にでもあります。大切なのは「上手くいっていないときに、いかに素早く切り替えられるか」です。そこで今回は、物事を前向きにとらえる工夫、そして面接での「前向き人材」の見極めについて考えてみました。

  • 「現実を伝える」と「夢を伝える」は相反しない―学生へ、適切に「現場」を伝えるために―

    2015/03/03

    採用ナビゲータ 辻 太一朗

    「自社についてありのままに伝えたら、学生が離れてしまうかも」そう思われることも、あるかも知れません。確かに、学生を惹きつけるためには「現実」だけではなく「夢」も必要でしょう。一見相反するこれらを同時に適切に伝えるには、どうしたら良いのかについて、考えてみます。

  • 新卒採用を「初めて」行う企業の方にお伝えしたいこと―採用活動の教科書・応用編―

    2014/12/16

    組織人事コンサルタント 曽和 利光

    昨今「初めて新卒採用をしたいのですが……」というご相談が増えてきました。今回はそんな悩みを持つ企業の方にお伝えしたいことを記しました。これまで新卒採用を行ってきた企業の方には「なぜ新卒採用が必要なのか」という根源的な問いについて今一度考える機会となるコラムです。

  • 「今年も多く見かけた、選考設計の弱点について」―「評価項目の設定」がリクルーティング・デザインの質を左右する―

    2013/08/20

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    今回取り上げるのは、「評価項目の設定」について。この言葉を見て、多くの方が興味を失ってしまうのかもしれません。しかし、「評価項目」は、選考設計において、特別な存在意義を持っているのです。今回は、どのような観点から評価項目のチェックをすべきか、お話ししたいと思います。

  • 「顧客」は学生だけではないことを認識していますか?―「社内も顧客」と考えることが、採用成功に直結する!―

    2012/12/04

    採用ナビゲータ 辻 太一朗

    「社内なのに、なかなか思うようにいかない……」自社の採用活動に、社内の人間を巻き込む難しさに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は、その解決のヒントとなるような、社内で採用活動を行いやすくするような考え方と、周囲の巻き込み方を紹介します!

  • 夏季番外編:若者の行動から心理を探る―リクルートの消費領域事業の知見から―

    2011/08/23

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    今回は“番外編”として普段とは別の切り口から「若者」の行動や心理を見てみたいと思います。リクルートの就職関連情報以外の事業、飲食・旅行・結婚などの領域での若者の消費行動分析をお伝えします。若者と距離のある経営陣・役職者の皆さんの若者理解や接点を見いだすきっかけにお役立てください。

  • 緊急開催! 学生座談会 partII―2013年卒学生が明かす現在の心境―

    2011/06/21

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    2013年卒予定の学生5人との座談会を実施。今回は、採用スケジュールの変更に対する思いや、先輩の就職活動を見て感じたこと、今後の展望などを語ってもらいました。2013年卒採用を企画する際に、大事にしたいポイントなども述べていきます。

なぜ、新卒採用をするの?
どうやって、新卒採用をするの?

お電話でのお問い合わせは

0120-98-3454 受付時間 9:00〜18:00 (土日祝祭日を除く) ※電話内容については、正確を期すため録音しております。

新卒採用の相談窓口はこちら
ページトップへ