お電話でのお問い合わせは

0120-98-3454 受付時間 9:00〜18:00(土日祝祭日を除く)

※電話内容については、正確を期すため録音しております。

新卒採用の相談窓口はこちら

“インターンシップ”にまつわる採用専門家コラム

  • インターンシップに関わる現場社員に準備してもらうべきこと―学生は会社でも仕事でもなく“あなた”を見ています―

    2014/07/08

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    インターンシップは、社員の「働きざま」を感じてもらう場です。学生は社員の働きざまに魅力を感じた瞬間、その会社で働くことに対しても魅力を感じ始めるのです。では、魅力的な働きざまを伝えるには何が大切でしょうか?そのポイントをお教えしたいと思います。

  • 学生にとって魅力的なインターンシップとは―採用活動の教科書・応用編―

    2014/06/17

    組織人事コンサルタント 曽和 利光

    昨今、本採用の活動時期に制限があるため、インターンシップを導入する企業が増え、その競争が以前よりも激しくなってきています。今回は、どんなインターンシップが学生にとって魅力的なのか、インターンシップに自社にとって望ましい学生を集めるためにはどうすればよいのか、述べたいと思います。

  • 「共感」から「感謝」へ。 学生の気持ちを変化させることに成功のヒント―企業にとって学生にとって意味あるインターンシップを実現するために―

    2013/06/25

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    2016年卒から予定されている、「就職・採用活動時期の後ろ倒し」。このスケジュールでの採用成功のキーとして、にわかに熱い視線を集めている「インターンシップ」について、「就職みらい研究所 」の主幹研究員である江田佳子が、その成功の秘訣をレポートします。

  • 『ソー活』採用のススメ―新ツール活用による相思相愛コミュニケーション―

    2011/02/22

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    本音は「対面より画面」に、というデジタル世代の2012年卒学生。ソーシャルメディアなどの世界では、白熱した双方向のコミュニケーションを展開しています。そんな学生たちと相互理解を深めるため、オンラインで個別のコミュニケーションを深める、『ソー活』を採用プロセスに加えてみては?

なぜ、新卒採用をするの?
どうやって、新卒採用をするの?

お電話でのお問い合わせは

0120-98-3454 受付時間 9:00〜18:00 (土日祝祭日を除く) ※電話内容については、正確を期すため録音しております。

新卒採用の相談窓口はこちら
ページトップへ