お電話でのお問い合わせは

0120-98-3454 受付時間 9:00〜18:00(土日祝祭日を除く)

※電話内容については、正確を期すため録音しております。

新卒採用の相談窓口はこちら

“スケジュール”にまつわる採用専門家コラム

  • 2017年採用戦線本番を占う!―『就職白書2016』からの考察―

    2016/03/10

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    去年に引き続き、スケジュールが変更となった17年卒採用。 「依然として“視界不良”」という声をお聞きします。 先行きが読みづらいなかで、どのように予測を立て、自社の採用計画を策定すべきでしょうか。 まずは昨年の採用データを参考としながら、17年卒の動向を探ってみましょう。

  • 競合する「大手企業」と、どう対峙するか―採用活動の教科書・応用編―

    2014/03/18

    組織人事コンサルタント 曽和 利光

    採用選考が一斉に始まるこの時期、大手企業との競合対策をしっかりしなければ、採用成功はおぼつかないことでしょう。大手企業の皆さんも、自社より人気のある企業への対策は必須です。今回は、すぐそこに来ている大手企業の採用選考への競合対策について考えてみたいと思います。

  • 2014年卒業予定者の“就職内定状況”はいかに―6月1日時点での就職活動および内定状況と今後の活動見通しについて―

    2013/07/09

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    2014年卒採用活動終了企業もある一方で、採用予定数に満たず、秋までにはメドを、といった声も多く聞かれます。この時期からの勝負の公算を、どう見立てるべきでしょうか。今回は、「就職内定状況調査(2013年6月1日時点)」をもとに、現在の実態と今後の活動ポイントについて、徳永英子研究員が解説します。

  • 採用戦略を変えるという方法もある?―柔軟に採用手法を変えられる中堅中小企業の強みを生かそう!―

    2013/03/05

    採用ナビゲータ 辻 太一朗

    昨年度と比較して、大きく変わっている今年度の学生の動き。これまでと同じ考え方や方法では、欲しい学生にアプローチしにくくなってきています。今回は、こうした状況の中で企業としてどう対応していけばよいのか、その方法のひとつとして、「採用戦略を変えてみる」ことを考えてみます。

なぜ、新卒採用をするの?
どうやって、新卒採用をするの?

お電話でのお問い合わせは

0120-98-3454 受付時間 9:00〜18:00 (土日祝祭日を除く) ※電話内容については、正確を期すため録音しております。

新卒採用の相談窓口はこちら
ページトップへ