“広報”にまつわる採用専門家コラム

  • 『新卒採用セミナー』ダイジェスト<後編>―2016年卒採用の展望―

    2014/08/26

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    皆様もご存じのとおり、2016年卒採用はスケジュールが大幅変更となります。学生の動きはどう変わり、企業にはどのような対策が求められるのか。さらなる採用難が予測される中で、自社の事業を前進させる人材をしっかりと確保するための具体的施策をご紹介いたします。

  • 「関係構築型」採用広報の基本知識―16年卒採用スケジュールの変更による採用広報の変化―

    2014/08/19

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    今年は採用活動の変化の年。だからこそ、例年以上に採用広報の戦略設計についてじっくり考えてみませんか?今回は「関係構築型」の採用広報をご紹介いたします。採用ブランドの確立が難しい中堅・中小企業には特に有効なこの施策。ぜひ参考になさってください。

  • 『新卒採用セミナー』ダイジェスト<前編>―2015年卒採用の中間報告―

    2014/08/19

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    2015年卒採用に携わる担当者の多くは「潮目が変わった」と実感しているかと思います。本コラムでは定量データをもとに15年卒採用を分析します。さらなる採用難を予感させるデータも多くありますが、これを機に、激しい変化に耐えうる採用力の獲得を目指していただけたら幸いです。

  • 「説明会で話す現場社員が知っておくべきこと」―行き当たりばったりでは効果半減! 思いがけないリスクも―

    2014/01/14

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    佳境に向かう採用活動。これから、会社説明会もピークを迎えていくことでしょう。今回お話しするのは、そのような場における、現場社員の対応についてです。応募者への話を任された現場社員が知っておくべき基礎知識について、整理して解説します。

  • 「採用広報が、採用広報であるために」―あなたの会社は“要件と違う人材”ばかり受けにきていませんか?―

    2013/09/10

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    採用担当者が採用広報の意味を理解していないと、変化の激しい採用環境の中では、効果的な採用広報を行うことができません。今回は、私が「採用担当だった時代に行っていたダメな例」から、採用広報の意味について再確認したいと思います。

  • 2014年卒業予定者の“就職内定状況”はいかに―6月1日時点での就職活動および内定状況と今後の活動見通しについて―

    2013/07/09

    『就職みらい研究所』所長 岡崎 仁美

    2014年卒採用活動終了企業もある一方で、採用予定数に満たず、秋までにはメドを、といった声も多く聞かれます。この時期からの勝負の公算を、どう見立てるべきでしょうか。今回は、「就職内定状況調査(2013年6月1日時点)」をもとに、現在の実態と今後の活動ポイントについて、徳永英子研究員が解説します。

  • 採用戦略を変えるという方法もある?―柔軟に採用手法を変えられる中堅中小企業の強みを生かそう!―

    2013/03/05

    採用ナビゲータ 辻 太一朗

    昨年度と比較して、大きく変わっている今年度の学生の動き。これまでと同じ考え方や方法では、欲しい学生にアプローチしにくくなってきています。今回は、こうした状況の中で企業としてどう対応していけばよいのか、その方法のひとつとして、「採用戦略を変えてみる」ことを考えてみます。

  • 「無駄になった採用広報」―「採用広報の設計」の基本について―

    2012/12/11

    採用・育成コンサルタント 小宮 健実

    今回は、採用広報に潜んでいる「落とし穴」の話です。「採用広報の設計」の基本であるイベント・パス・チャネルを使った設計手法と、採用広報を強化する手法をご紹介します。

なぜ、新卒採用をするの?
どうやって、新卒採用をするの?

お電話でのお問い合わせは

0120-98-3454 受付時間 9:00〜18:00 (土日祝祭日を除く) ※電話内容については、正確を期すため録音しております。

新卒採用の相談窓口はこちら
ページトップへ